無痛治療のことなら札幌市中央区の歯科デンタルオフィスユーへ

デンタルオフィスユーナカヤ スマイル インスティテュート

ご予約・お問い合わせ

診療内容
  • 一般歯科
  • ホワイトニング
  • 審美歯科
  • cerec
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 知覚過敏
  • 口臭治療
  • 入れ歯調整
マイクロスコープ説明ページへ 無痛治療ページへ
ご予約・お問い合わせ 予約番号011-281-1002 診療受付時間 診療時間11時から19時まで

診療予約制
※学会・研修等で
 休診になる場合がございます

アクセスのページへ

無痛治療について

痛みを軽減させる無痛治療

できるだけ痛みを感じさせない治療方法を取り入れ、患者様の負担を軽減する工夫を行っております。

歯医者さんでの治療は痛い、などのイメージがあり、歯に不調があってもどうしても行くのが怖いと感じられる方がいらっしゃると思います。
そういった痛みや不快感を少しでも軽減できるよう当院では無痛治療に取り組んでおります。
痛みが予想される治療を行う際には事前に十分な麻酔をさせていただく、また麻酔を行う際にも痛みを最小限に抑えるように行うなど、できるだけ痛みを感じさせない治療方法を取り入れておりますのでぜひ安心して治療を受けてください。

できるだけ痛みを感じさせない治療方法を取り入れ、患者様の負担を軽減する工夫を行っております。

痛みを軽減させる無痛治療

歯医者さんでの治療は痛い、などのイメージがあり、歯に不調があってもどうしても行くのが怖いと感じられる方がいらっしゃると思います。
そういった痛みや不快感を少しでも軽減できるよう当院では無痛治療に取り組んでおります。
痛みが予想される治療を行う際には事前に十分な麻酔をさせていただく、また麻酔を行う際にも痛みを最小限に抑えるように行うなど、できるだけ痛みを感じさせない治療方法を取り入れておりますのでぜひ安心して治療を受けてください。

痛くない麻酔のための3つのポイント

刺入速度

麻酔を行う際、粘膜へ刺し入れる速度を速くすることにより痛みを感じにくくします。

注入速度

麻酔液を粘膜へ注入する際に速度をゆっくりすることにより痛みを感じにくくします。

注入温度

麻酔液の温度を体温と同じ程度とし、粘膜内に注入したときに痛みを感じにくくします。

麻酔の使い分け

この3つの条件を基本として、歯の状況とその部位を踏まえながら手動・電動で行う麻酔を使い分け、患者様が痛みを感じないように最大限努力をし、麻酔を行います。

精神鎮静法による無痛治療について

治療時に患者さんの心を落ち着かせ、不安や緊張を和らげる方法として「精神鎮静法」があります。
精神鎮静法には「笑気吸入鎮静法」と「静脈内鎮静法」の2種類があり、当院では「静脈内鎮静法」を取り入れております。
こちらの方法と、痛みを取り除くための局所麻酔と組み合わせて、治療や痛みへの恐怖心やストレスを無くすことで無痛治療が可能になります。

静脈内鎮静法について

今まで受けた治療に際して不安感・恐怖心を経験されている方には静脈内鎮静法という治療方法があります。
腕に点滴をしながら鎮静剤を投与することで、少しぼーっとした眠くなる状態を作る方法です。
笑気吸入よりも眠気を感じるような状態になりますが、全身麻酔とは違って、意識が完全に無くなる事はありません。
治療後にゆっくり体を休めることによって意識は徐々に明瞭に戻りますのでご安心ください。

患者様の声

痛みに弱い私は大変助かっています

治療の際、痛みが少ないので、痛みに弱い私は大変助かっています。

【M・M様 20代女性】

患者様の声

メール相談フォーム

診療の合間を見てボランティアで行っております。
札幌市及び札幌近郊以外の方の相談はご遠慮ください。

必須お名前
必須メールアドレス
お問い合わせ
送信

 

COPYRIGHT © DENTAL OFFICE U NAKAYA SMILE INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.